ありがとう創業1周年記念!

昨年6月1日にオープニングセレモニーを行ってからまるまる1年。
6月14日(日)に創業1周年記念イベントを開催しました。
当日は、仲川奈良市長代理で小橋様にお越しいただき、市長の心温まるメッセージと、小橋様より奈良市役所における女性の働く環境作りについての大変興味深いお話を頂戴しました。
また、小紫生駒市長よりメッセージをいただき、WFCへの期待の高さをひしひしと感じました。

栗本より一年間の振り返りと現在進んでいる事業や今後展開する事業の話をさせていただき、「地域で誰もが充実した未来を描けるワクワクするようなエレガントな一歩を企画しよう!」をテーマにフューチャーセッションを開催しました。

今年の栗本のテーマは「エレガントな一歩」。素敵なワクワクをたくさんの人と共有できるように頑張ります!

創業祭開催に尽力してくれた水垣さん、当日司会をしてくれた森さん、受付を担当してくれた村上さん、素敵なフランス料理のケータリングをしてくれた北田さん、本当にありがとうございました。

お休みの日にわざわざお祝いに駆けつけてくださった来賓の皆様、会員の皆様本当にありがとうございました。   栗本恭子

創業祭2

創業祭

依存症の女性を支援する施設フラワーガーデン

先日、橿原にある女性の依存症を支援する施設フラワーガーデンの代表オーバーヘイム容子さんがWFCに来られました。
依存症の方が回復して社会復帰されるためのプログラムを実践されているそうです。

一概には言えませんが、依存症になる方は、心に満たされないものがある場合が多いように思います。身近な知り合いの方の生育歴を聞くと、親からの愛情を感じることが少なかったと言っておりました。

親も生きるのにいっぱいいっぱいで余裕がないこともあります。私も毎日をただ必死に生きているという時期がありました。産後ブルーになっていた時は、近所の人が「赤ちゃん抱っこさせて〜」といって抱っこしてくれるだけで、嬉しく、ほっとしたのを覚えています。だから、子育て支援者となった時は、小さな赤ちゃんを抱えた方が来られたら赤ちゃんを抱っこさせてもらいました。小さい頃に保育園の先生になりたいと思っていたほど、子供好きだったのに、自分の子供が好きになれずに悩んでいたことが、今では嘘のようです。赤ちゃん独特の匂い、ムチムチした感触に心の癒しを感じます♪

ほんの少し、ほんの少しだけ手を差し伸べ、自分を肯定してくれる言葉をかけてくれるだけで頑張れる時があります。当事者の気持ちを知ってもらうことが大事なんだと思います。

6月27日(土)13:30-16:30 大阪市立総合学習センター第一研修室で『フラワーガーデンフォーラム』が開催されます。取り組みやスタッフ、利用者の体験発表が聞けるそうです。
「まずは知ること」きっとそれが大事だと思います。

IMG_3693

FGフォーラムチラシ__ページ_1
FGフォーラムチラシ__ページ_2