おかげさまで3周年!

2014年6月に立ち上げたWFC。丸3年がすぎ4年目に入りました。
通常は、WFCの事務所でアットホームに会員さんや取引先様、ご縁のある方と祝していましたが、今年は、3周年で記念の年ということもあり、日航ホテル奈良で開催しました。
当日は、仲川奈良市長、小紫生駒市長も来ていただき、行政の方、お付き合いの深い企業様、Bloom会員さん中心に賑やかな会となりました。

栗本からの挨拶:
日頃はWFCの活動にご理解・ご協力いただきありがとうございます。WFCは、株式会社ですが、ソーシャルビジネス(※社会的課題をビジネスの手法をもって解決する)という業態です。「女性が活躍できる環境と仕組みを作る」の理念のもと、女性のネットワークを作り、企業や行政と連携をとりながら、様々な活動を行ってきました。
決して私一人でも、WFCだけでもできないことばかりです。皆さんのお力があってはじめて実現できることなのです。ぜひ、今後ともお力添え頂きたいと思います。これからもよろしくお願いいたします。

19074941_670400026481649_1758522338_o

仲川奈良市長より挨拶をいただきました。昨年度は、「本気の創業予備校」「ものづくり女子のための起業セミナー」でジョイントさせていただき、また、「在宅ワーカー育成講座」では、ママたちの自主勉強会を開催させていただきました。
19095926_670400049814980_2070108116_o

小紫生駒市長より挨拶をいただきました。昨年度は、テレワーク&インキュベーター施設イコマドの立ち上げに関わらせていただき、今年度も「エブリリトルステッププロジェクト」で講師やパネラーとして参画させていただきます。
19126237_670400053148313_270443535_o

栗本から事業報告を行いました。
※音声はありません。内容は下に記載。

ーーーーーーーーーー
①WFCの企業理念「女性が活躍できる環境と仕組みをつくる」
②「赤ちゃん連れでも学べる、子供連れでも仕事ができる」環境を作り、WFC内で行われた講座は3年間で、「899講座」。4/5は会員さんが主催した講座です。
③会員さんは、2014年が250名、2015年が300名、2016年が361名と増え、2015年から始まったBloom会員は、2017年は48名。
④たくさんのメンバーが集まる中でスキルの高い方もたくさんいました。その中で見えてきた課題は「奈良に仕事がない」ということ。メンバーは、大阪、京都、神戸、東京で仕事をバリバリ仕事をしているが、本当は奈良で仕事がしたいという気持ちがあり、WFCに登録。
⑤奈良の企業や行政の方とあって話をするうちに見えてきたのが「こんなことができる人材がほしい」と思ってもどこにそれを聞いたらいいかわからないということでした。そこで、「自分の持っている資格やスキルで社会に貢献していく」という理念を持つBLOOMメンバーを2015年から募り、メンバーを紹介する年刊誌「BLOOM」を発刊。サイトもプレ公開しております。http://wfc-bloom.com/
⑥WFCでは、企業や行政から受注した仕事は「プロジェクト」として会員さんと一緒に行います。意識しているのは、仕事を通して成長できるチャンスを作っていくこと。プロの会員はさらにステップアップして、マネジメントなどを経験、経験の浅いメンバーは実績作りとチームワークを学びます。3年間で大小あわせて102のプロジェクトを行い、関わった会員さんは総数で465人になりました。
⑦WFCは、「ネットワーク」「スキルアップ」「機会」を提供することで、BLOOM会員さんがどんどん、仕事を確立していき、経営者として小さな雇用を創出してくれることを期待しています。それは、例えばこれから仕事を頑張りたい人のメンターとして関わってくれたり、自分の仕事の一部を業務委託として発注したり、また、パートで雇用をしたりという形になってくれたらいいなと思っています。
⑧WFCとして、これからは「女性の力で地域の企業を元気に」を目標に柔軟な働き方ができる環境と仕組みを作っていきます。この3年間で奈良県商工会連合会や商工会と進めてきた女性の視点やスキルを必要としてきた企業や商店などへ、売上アップにつながる取り組みをさらに広げていくこと。また、小さなお子さんを抱えたママや事情があって外に働きにいけない女性が在宅ワークで仕事ができる仕組み作りを行っていきます。
⑨毎年いろいろなことにチャレンジをしているWFC。今年度は、新しい資金調達の形として注目されている「クラウドファンティング」にチャレンジしています。これは、女性の起業支援を謳っているのだから、どんなのかを自分たちが先に体験しないといけないよね。という思いから取り組みました。お陰様で20日を残して目標金額を達成。ただ、もっと充実したイベントにするためには、あと30万円必要です。ご協力よろしくおねがいします(笑)
このクラウドファンティングを通して子供達に伝えたいことは、「いろいろな人に支えられている」ということ。WFCの事業もそうです。会員さん一人一人の力を借り、企業や行政と連携して企業理念でもある「女性が活躍できる環境と仕組み」を作ることができます。この3年間たくさんの方に支えていただいたことを感謝します。これからもよろしくお願いします。
ーーーーーーー

続いてWFC創業の父と言っても過言でない奈良県商工会連合会の柏原様に乾杯の挨拶がありました。
19074606_670400059814979_1808112286_o

やっとお食事です。
19074924_736968593148793_1715094175_o
19074817_736968569815462_1985894640_o

各テーブルで交流が始まりました。

19105143_670400236481628_214070624_o

19074730_670400219814963_1724421858_o

19104992_670400209814964_1591783264_o

19095830_670400186481633_1403906216_o

19074824_670400169814968_885340229_o

19074962_670400156481636_1594074861_o

19073087_670400143148304_1011288635_o

19105171_670400126481639_1485000900_o

19096042_670400113148307_1296734001_o

19095894_670400103148308_30771684_o

ゆっくりとお話しさせていただきました。
19074647_670400093148309_1186653400_o

初めての方同士もすっかり打ち解けて楽しそうに過ごしていただきました。
19105258_736968603148792_1136211661_o

最後にWFCのスタッフひとりずつ、無茶振りで挨拶が。(新谷さんも3月末までスタッフだったということもあり、無理やり舞台に。ごめんなさい)みんな、スラスラ挨拶してて、優秀な人たちに囲まれて幸せを感じました(笑)
18901502_736968626482123_898341244_o

たくさんのお花もいただきました。IMG_0911

IMG_0915

IMG_0916

IMG_0914

電報をくださった山下友里子さんありがとうございました。また、この式典準備の段階で、アドバイスくださった奈良県女性経営研究会の平川代表、ありがとうございました。
Facebookからもたくさんの方からお祝いのコメントをいただきました。皆さん、本当にありがとうございました。5年、10年と続く企業になれるように精一杯頑張ります。

栗本恭子

起業セミナー卒業生の報告①はなてばみてり

奈良市主催、WFC企画・運営の2017年1月〜3月まで開催した「ものづくり女子のための起業セミナー」を受講してくれた岩本芽子さん、岡村あずささん。
講座中にお二人で奈良町工房Ⅲに「はなてばみてり」というお店を構えて活動をはじめました。

そんなお二人がはじめての主催イベントをするとのことで、覗きに行ってきました。

***************
イベント名【はなてば、よりみち やまとみち】※本日16時まで!!!
詳細は以下から↓
https://www.facebook.com/events/141447376394516

5/22(月)〜5/26(金)までの五日間、ならまち工房3へ是非遊びに来てくださいね♪
暮らしに取り入れたくなる、魅力的な手仕事の作品が並びます。
また、大人のための、じっくり過ごすワークショップを開催します。
丁寧な暮らしに丁寧なアイテムを。

《販売》
◎double-mound (ダブルマウンドwoodwork)
◎梨・工房(なし・こうぼう)
◎doll-cotton
◎いちゃりば島ぞうり
◎布ナプ工房Rainbow*clover 井上ルミ
◎flower artist ユキノカケラ
◎hopicco(ホピッコ)さをり織り
◎ややこ∞屋 木とマクラメ編みのサンキャッチャー

《ワークショップ》
◎いちゃりば島ぞうり
◎布ナプ工房Rainbow*clover 井上ルミ
◎flower artist ユキノカケラ
◎hopicco & yayaco∞

********************
ものづくり女子で一緒に受講した「いちゃりば島ぞうり」さん、先輩起業家としてお話いただいた「布ナプ工房Rainbow*clover 井上ルミ」さんも出店&ワークショップ。
繋がる繋がる♫

さて、そんな二人にインタビューをしてきました。※はなてばみてり 以下「は)」 栗本 以下「栗)」

 

セミナー受講後に変わったことはありますか?

は)とにかく繋がりができたことが嬉しい。今回、ひょんなことからギャラリーを借りることになったその日に、同じ受講生の「いちゃりば島ぞうり」さんが遊びに来てくれて、すごい偶然に驚きました。すぐに出店を決めてくれて、ワークショップもやってくれることになったんです。しかも、すごいサービス価格でされるから、こっちが「大丈夫?」って心配になるぐらい(笑)今の時期、とても忙しいらしいのですが、嬉しかったですね。
栗)お〜〜〜繋がってるね。なんか嬉しい♫
は)井上ルミさんも出店してくれて、ワークショプしてくれることに。東京での講座があって、飛び回っているほかの受講生もお店に遊びに来て、近況を報告してくれたり、繋がりができたことがとても嬉しいですね。

お店を構えてからどんな変化がありましたか?

は)ものづくり女子の高の原のイベント(出店イベントが講座の一部としてあった)では、終わり間近に来られたお客様がいて、そのお客様が、わざわざ後日、買いに来てくれたんです。お店を出すことで、信用がついたような気がします。
栗)店舗を持ってやってるってことで、世間的に「趣味の延長」ではなく、「プロの人がちゃんとやっている」って思うよね。
は)イベントで知ってくれた人が、お店までわざわざ足を運んでくれるようになりました。
栗)それは、嬉しいね。

二人でやっていくって大変じゃない?

は)いろいろな人に反対されました。
栗)私もあまりオススメしなかったね(苦笑)
は)お互いにいつかは、独立してバラバラでやるっていう覚悟はあります。でも、一人だったら始められなかったと思うんです。ずっと「0」のまま。でも、二人だから始められたんです。「0」+「0」が10になったんです。
栗)うまくいくコツってなんだろう?
は)作っている作品とか、違うことはたくさんあるけど、根本的に大事にしているものが同じだということだと思います。二人でいることで、一人が焦っているときに、冷静に意見をしてくれて、ストッパーになってくれたり、お互いにまだ、子どもが小さいので、時間的なことで助け合えたりしています。なので相手に対して常に「感謝」の気持ちは持っています。
********************
とっても素敵な【はなてばみてり】の岩本さんと岡村さん

お二人がされているお店は以下です。ぜひ、素敵なお二人に会いに行ってくださいね。
店名:はなてばみてり
木とマクラメ編みと天然石のサンキャッチャー作家「しあわせを意図して結ぶ ややこ∞屋」の岩本さん、ストールから帽子まで、素敵な手織り作品を紡ぐ「さをり織りのhopicco」の岡村さん二人のワークショップもできるお店です。
住所:奈良市公納堂町12 ならまち工房Ⅲ
営業時間: 11:00〜17:00
問い合わせメールはこちら
IMG_0763