繋がりからプロジェクトが立ち上がります。

Women’s Future Centerでは、ただ登録するだけではなく、実際に繋がりが実感できるネットワークを目指しています。

会員同士を繋ぐ交流会では、フューチャーセッションを通して仕事をしている・していないに関わらず安心して同じ目線で様々なテーマを話し合うことにより、心の距離が近くなるように場を整えることを心がけています。

WFC内で講座をしていただく講師の方にも、ただ知識を伝えるのではなく、参加者同士が繋がり合える講座になるようにお願いをしています。

出会いの中からWFCのネットワークを生かしたプロジェクトも立ち上がっています。

★ママWEB勉強会★

フリーでホームページ制作の仕事をしている方、勉強をしてこれから仕事としてやろうと思っている方が月に1回スキルアップとネットワーク作りを目的に勉強会をしています。その繫がりから個人では請負にくかった大きな仕事をプロジェクトを組んで分担する事によりスキルアップと実績につなげていきます。

★カタコト★

WFCの会員で整理収納アドバイザーさんの講座に集まった整理収納アドバイザー、オーガナイザーさんでチームを作って活動をしています。連続講座を企画したり、片付けの仕事などを共有でしたり、個々の活動の幅を繋がる事で広げていきます。

★ベビー連れもOK!ママの癒し時間★

もやもやしている自分を変えたいとWFC主催のコーチング講座で出会ったメンバーが中心になって進めているプロジェクトです。自分たちの得意を生かして忙しいママ達に癒しの時間を作ろうとイベントを企画中。コンサート、ランチ交流、ベビーマッサージ、時間管理術講座などを予定しています。8月7日にWFCで行われます。

★ロハスをテーマにしたチャリティーイベント★

毎年、チャリティーイベントをされているサロン・ド・フルールアカデミーのメンバーを中心にWFCの会員さんも一緒にイベントを企画中です。8月29日(金)・30日(土)の2日間です。衣食住で身体に優しいものを取り入れた生活を提案する内容です。

★潰瘍性大腸炎を語ろう★

若い人でも多い「潰瘍性大腸炎」。本人の辛さもさることながら、家族もとても辛い思いをします。患者の会などもありますが、もう少し家庭的な雰囲気でサポートできることがないかと、一緒に考えていきたいと思います。

★ticticサークル★

編み物や手芸、洋服作りなどそれぞれが好きな事で手を動かしながらおしゃべりを楽しもうというゆるーいサークルです。クラフトを通して情報交換や時には悩み相談ができるような仲間づくりができたらいいなぁと思っています。6月18日10時〜15時で出入り自由です。

 

他にも企業×WFC会員のプロジェクトも進行中。

「こんな事やりたい!一緒にやる人を探している」など思っている方はぜひ、WFCへ。一緒にワクワクしましょう!

外観2

たくさんの方に支えられてグランドオープン

昨日6月1日にグランドオープンいたしました。
実は当初もっとこぢんまりとオープンする予定でした。
でも結果、ありがたいことに奈良市長の仲川げん氏、大和郡山市長の上田清氏、生駒市長の山下真氏が駆けつけてくださいました。さらに銀行の方や奈良県中小企業診断士協会の森会長、生駒市副市長の小紫氏などにも来ていただきました。
その他にも普通の主婦ではあまり出会わない方々がたくさん来賓で来てくださる事になり、恐れ多く、内心ひえぇ〜!と思い、緊張しっぱなしのオープニングセレモニーでありました。

オープンの準備には副代表の石川はじめタケウチ、井上ディレクターが掃除から式次第の作成など細かいところまで気を配っていただき、とても心強く思いました。

招待状の作成やリスト作り、その他にもずっと陰ながら事務関連のことをしていただいていた岸上昌美さん。小さい子どもがおられるのに家事の合間をぬって私では行き届かないことも積極的に提案して動いていただきました。

また、当日もたくさんの会員さんにボランティアで手伝っていただきました。当日予定の入っていたサロン・ド・フルールアカデミーの濱田さんは、自分の代わりに有能なお弟子さんの北岡さん、井上さん、若江さんを派遣していただき、北岡さんは、ハイビスカスとオレンジのハーブティーで乾杯をするというとても素敵な演出を準備していただきました。受付は飯田晴美さん、津山薫さん、木村真紀子さんが適確に対応していただき、司会の宮坂さん、野村桃子さんも手伝いに来ていただき、おかげで私は式に集中することができました。

私がやろうとしている「フューチャーセッション」で人を繋ぐということを体験してもらおうと企画したら関西フューチャーセンターの成松氏、中田氏がかけつけてくださり、西谷さんのフューチャーグラフィックと一緒に参加者を盛り上げていただきました。

「夢ビジ」という勉強グループの仲間、NPO法人ならゆうしの西尾君は設営を。善さんことヒューマンヘリテージの山本善徳さんには、ものすごいいやがっていたところを強引に乾杯の音頭をお願いしました。
奈良県女性経営研究会(WINの会)の今西会長は最後に一本〆をお願いしたら快く受けてくださいました。

最初にJRに近いこの場所をお借りする事ができたのも、オーナーさんの想いからでした。「(私に貸す事が)私達の女性支援です。」というお言葉が忘れられません。

なんとなくぼや〜としたものをここまで形にできるまでには、奈良県商工会連合会の柏原さんや、中小企業診断士の石川聖子先生がおられたからです。

その後もお金のことや様々な事があり、心が折れそうになることもありました。その時に具体的に力になっていただいたのが、税理士の打越先生、行政書士の松岡先生でした。

心の内を相談に乗っていただいたのは、少し起業の先輩の婚育カウンセラー協会の棚橋さん。ほかにもここではあげきれないほどの方々に支えていただいてオープンを迎える事ができました。皆様、本当にありがとうございます。
心から感謝いたします。

大変なのはこれからだと覚悟をしています。でも、今日もこのWFCで講座が行われ新しい出会いがあり、ミーティングが行われ、新しいプロジェクトが始まりました。

皆さんからすごい力をいただきました。わたしがしてもらった事を次の人に返していくことが私にできる恩返しだと思います。

WFCには、『経済的に自立してどこの組織からも縛られず、その時に必要な支援をすぐに実行できる女性支援の組織を作り、それを全国に広めていく』という夢があります。その夢にたくさんの方が共感してくださり、力をかしてくれています。大きな期待にしっかり応えられるように今日から気を引き締めてがんばります。

WFC代表 栗本恭子

西谷
写真提供:西谷友宏氏

【STAFF募集のお知らせ】

WFCを一緒に作り上げていくSTAFFを募集します。パソコンスキルは必須です。JR奈良駅から30分圏内の方を優先させていただきます。詳細は面談の上決めさせていただきます。この事業に未来を感じ、共感してくれる方がいましたら、まずは、お問い合わせフォーム、FBページのメッセージよりご連絡ください。