《ミラクル100》ファシリテーター:倉原猛さん①

17148750_1913277905625876_704846083_o
現在、有限会社アーキ・クラフトの代表取締役として、オーダー住宅やコンセプト住宅『そだついえ。』を手がけている倉原猛さんにお話を伺いました。

起業したきっかけを教えていただけますか?

家業が『株式会社クラハラ』という会社なんです。
以前は、官公庁の土木事業が多かったのですが、これからは住宅事業もやっていこうということになり、『有限会社アーキ・クラフト』を立ち上げることになりました。

「有限会社アーキ・クラフト」(以下「アーキ・クラフト」という。)を立ち上げる前に、3年間「株式会社クラハラ」(以下「クラハラ」という。)で営業のお仕事されていましたが、苦労したことがあれば教えてください。

起業する前は、8年間設計事務所で建築士として設計の経験を積みました。
その後、クラハラに入社し、営業と企画を担当することになりました。
今まで設計の仕事がメインだったので、はじめは営業の仕事が分からず、「どうしたらいいんだ」と悩むことも多々ありました。
「分からないことは聞こう!」と経営者の方や先輩を訪ね、また勉強のためにいろいろな団体や異業種交流会に参加することでなんとか乗り切りました。
今思うと色んな人に助けてもらいましたね。
よく分からないからこそ、色々な方から教えていただいたり、「どうすれば上手くいくのか」ということを本気で考えるきっかけになりました。
その時に営業の経験を積めたのは本当によかったと思っています。
アーキ・クラフトの起業後もクラハラには所属していて、人事考課システムを導入したり、新しい仕組みづくりを構築しています。「会社がどうすればよくなるか」ということをいつも考えています。

苦労が「本気で考える」きっかけにもなり得るのですね。
次回は「会社で取り入れている学び」について。
お楽しみに!

<3>《ミラクル100》申込み:

[email protected]からの申込みは、QRコードを読み込んでくださいね。
王寺町LINE@用QRコード

Facebookページのイベントから申し込みはこちら
12日イベントページQRコード

申し込みフォームはこちらから

《ミラクル100》ファシリテーター:萩原有紀さん③

17122211_1910106435943023_370153529_o
前回に引き続き、ミラクル100のリーダーで元看護師、そして法律事務所で勤めたご経験もあるファイナンシャルプランナー萩原有紀さんにお話を伺いました。
今回は仕事と家庭の両立について。

仕事と家庭の両立をする上で欠かせないパパの協力ですが、萩原さんはどういう風にお願いしているのですか?

我が家には子どもが二人いるので、やはりパパにも手伝ってもらいたいのですが、「手伝って!」と言ったことは一度もありません。詳しくは会場でお話することになると思うのですが、大切なのは、やってくれたことに対する感謝と思いやりだと思います。
手伝ってくれた時は、目に見える形で表現することも大事ですね。

毎日様々なプロジェクトに関わっておられ大変お忙しくされていると思いますが、子育てをしながらお仕事をする萩原さんの一日のスケジュールを教えてください。

8時に家族を送り出したあと、18時半に子どものお迎えに行くまでその日の仕事に着手しています。(執筆、打ち合わせ、会議、出張などその日によってやることは変わります)
毎日、違うことができるのが気に入っています。

これからお仕事をスタートする女性へメッセージを!

「自分は何もできない」「特技がない」と思っている方が多いのですが、1人ではできないことでも、10人ならできるかもしれない。100人会議で、まずは言葉にしてみてください。1人で変えようと思わないで、みんなで変えていきましょう。みんなの想いが合わされば、未来を変えることができます。今日から発する言葉も変わるかもしれません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ファシリテータープロフィール
萩原有紀(はぎはら ゆき)
はぎはらFPラボ代表
ファイナンシャルプランナー
〒630-8122 奈良県奈良市三条本町3-9アモールビル1階WFC(ウィメンズフューチャーセンター)内
090-2069-5741
HP:https://www.okane-kyouiku.com

《ミラクル100》申込み:

[email protected]からの申込みは、QRコードを読み込んでくださいね。
王寺町LINE@用QRコード

Facebookページのイベントから申し込みはこちら
12日イベントページQRコード

申し込みフォームはこちらから