《ミラクル100》ファシリテーター:谷茂則さん①

林業の将来のために、まず「道」をつくる

DSC05742
今回のファシリテーターのひとり、谷林業株式会社の谷茂則さんは、県下11市町村に約1500ヘクタールの山林を管理されています。その広さは奈良県の面積の約200分の1、王寺町の面積の約2倍。
500カ所におよぶそうです。

「僕は町長みたいなもので、何cmの木が高さ何mになってどこにいるかを把握しています。これを管理するだけでなく、うまく活用していかなければならない。昔、吉野材はヘリコプターで木材を搬出しても帳尻があっていましたが、今は木材価格が非常に下落してしまいました」

そこで管理のために山の中まで2トンダンプが入れる2.5m幅の作業道をつくったそうです。「新しいことが必要だから、する」その行動力を、まだ見ぬ未来を切り開くファーストアクションのように筆者は感じました。

「奈良県では古くから『吉野林業』と呼ばれる密植、多間伐、長伐期(ちょうばっき)といわれる、歴史が始まって以来最高の林業経営と山の維持管理をおこなってきました。そのおかげで奈良県産の木材は年輪幅が狭く均一で、見た目にも美しく強いので建築用材として高い評価を受けてきました。

吉野林業のすごいところは、育てるだけでなく、市場も自ら開拓していたところです。間伐した資材も修験道の杖、農業器具、足場丸太となり、酒樽や味噌樽にもなり、そしてそれらが売れました。

今はいろいろな素材がでてきたこともあり、昔ほど住宅にも製品にも木が使われなくなりました。
これからの森を維持していくために、私たちは過去とは違った手法を探す必要があります。

王寺町では、一切手入れをしていなかった森を整備し、「陽楽の森」と名付けてツリーデッキをつくりました。森を身近に感じてもらう「森ひらき」のイベントもしてみました」
DSC05779

「生まれ育った王寺町の活性化につながることをしていきたいというのはいつもあります。吉野林業が山を育てるだけでなくマーケット開拓をして需要の掘り起こしまでしたように、山を維持することと経済活動をつなげていかなければならない。今、その突破口になりそうなのが薪ボイラーです。

薪を燃やしてエネルギーを得ることで、アラブに流れていた燃料費が地元に入ります。燃やすための人が必要なので雇用につながり、シニアの方にそれを頼めばケアにつながる。地域の人々のココロも財布も潤うのです」

想いがあるとおもしろいことに、欲しかったいろいろなものに出会うようになります。
100人会議で、谷林業をはじめ、地域の活性化に取り組むさまざまな人の活動を知り新しいアイディアを得るとともに、行動を起こしたくなる「何か」に出会いに来ませんか。

DSC05800

《ミラクル100》申込み:

[email protected]からの申込みは、QRコードを読み込んでくださいね。
王寺町LINE@用QRコード

Facebookページのイベントから申し込みはこちら
12日イベントページQRコード

申し込みフォームはこちらから

《ミラクル100コラム》女性が私らしく働く③-3

こんにちは!

Women’s Future Center Bloom会員で、フォトグラファーの栗本 恵里です。

3/12、20日に奈良県王寺町で開催される「ミラクル100」

http://wfc-wa.com/archives/2642

いろいろなテーマがありますが、その中の「女性が私らしく働く」ということ。

私はこの2年で、女性のプロフィール写真を200人以上撮影してきました。

撮影に入る前に、きっかけ、想い、転機、夢などをセッションで聞かせていただくのですが、本当にみなさん十人十色!!

「正社員としてお勤めする」以外に、こんなにも多様な働き方があるんだな~と驚かされます。

そんな、今の時代だからこその働き方、生き方を選んで、イキイキと活動されている方を私目線でご紹介中。

17199953_1027759454034328_634939326_o

パーソナルカラー診断を仕事として本気で取り組んでいきたいと決めたものの、まだ思うような売り上げがあるわけでないため、少しだけでもパートに出ようかと、ご主人に相談した高井ゆかりさん。

そこでご主人から返ってきた答えは意外なものでした。

 

「ビジネスじゃなくて趣味だったとしても、レッスン代、場所代、材料代、交通費など、何をするにもお金はかかって当たり前。今すぐ取り返さなくては、今日も売り上げが少ない、などと考えてばかりでは罪悪感で楽しめない。せっかくなんだから、いい趣味だと思って、思う存分楽しめばいいよ。イキイキと楽しそうにしてくれてる方が嬉しいから。」

 

それまでは申し訳ない気持ちが少なからずあったけれど、この言葉に、もう迷わず全力で取り組もうと決意。

カラーに関する勉強の他に、ネット集客に関する勉強や、HPやSNS、パンフレットなど、少しずつ形を整えながら、初めてのイベント出店から約3年がたった現在は、百貨店のイベントに出店したりと、知名度も上がり、企業からのオファーも増え、どんどん活躍の場を広げている高井さんの今後がとっても楽しみです!

 

今回、3人とお話していて、共通して感じたことや、私が印象深かったお話。

 

「人生は一度きり。」

安定した人生もいいけれど、自分のやりたいことに思い切り打ちこめることは幸せなこと。

 

「自分のやりたいことがわからない?」

自分のことを知らないから、自信が持てないのよ。

今までに経験したことの中に、自分にできること、自分にしかできないことが必ずある。

人を羨ましがるより、自分の経験の中の強みを見つけて!

 

「子育ても介護も、経験の1つ。」

○○のせいで出来ないと文句をいうのではなくて、そこから学べることもたくさんあるから、目の前のことを大事に、後悔のないように。

 

「本気で取り組みめば、必ず道は開ける。」

「こうしよう」と決めた時に、なぜか必要とする出会いがあったりするもの。

まずは自分で決めることが大事。

女性として、結婚、子育て、共働き、家事、介護、、、、たくさんの経験をしてきたからわかること、できること、そして伝えたいこと。

奈良にはパワフルで素敵な女性が本当にたくさんいるんだと、改めて感じました。

《ミラクル100》申込み:

[email protected]からの申込みは、QRコードを読み込んでくださいね。
王寺町LINE@用QRコード

Facebookページのイベントから申し込みはこちら
12日イベントページQRコード

申し込みフォームはこちらから