涙・・・そして確信へ

現在、WFCでぱーぷるさんのお仕事をお手伝いさせてもらっています。
短い納期でキチンとした成果をだしてなんとか次の仕事につなげていきたいと私は思い、数人の会員さんに相談させていただきました。
初めてする仕事で段取りがわからないこともあって、最初に思っていたよりもずっと大変でした。
正直、手伝いをお願いした会員さんにとても申し訳ない思いでいっぱいでした。
ある日、作業をしていると「この仕事をしっかりやりきって、WFCとして次に繋がるように頑張らないとね。」とメンバーのHさんが。
面白そうとか、報酬があるとかを超えて、WFCのために動いてくれているということにとても感動し、涙がでてしまいました。

仕事も終局を迎えて集まった日、プロジェクトリーダーをお願いしたNさんからは、「報酬の問題でなく、一緒に活動を共にすることで得る物があった」との言葉を、Kさんからは、「久しぶりに自分が仕事をしていた頃を思い出して楽しかった。」Iさんからは、「自分の新たな一面を発見した」との感想を。

WFCの理念は「一人で乗り越えられない事も繋がる事で乗り越えていける」。今回、繋がりの中で助けられたのはまさに私。一人で乗り越えるのはとても困難な仕事も会員さんの助けを借りてなんとか無事に乗り越える事ができそうです。この理念に間違いはないと大確信しました。

ぱーぷる8月号は7月25日に発売です。WFCの会員さんが、体をはって取材に行ってくれていますので、ぜひ、ご購入くださいね。私もどこかで登場しています。(ぱっと見わからないかもしれません。栗本を探せ!ができます 笑)お楽しみに!
ぱーぷる