《ミラクル100》ファシリテーター:田村広司さん③

未来のキーマンに出会えるのが楽しみです

17121988_412671785745834_1947216950_o
「王寺のいいところは第一に、大阪や奈良県内の交通の便がいい点。アクセスの良さが前面に出せるのであれば、ハブ的要素として王寺町が機能していけばいいなと思います」
と、今回のファシリテーターのひとり、株式会社青春代表 田村広司氏。

人、モノ、場所などの資源を一度再調査して、どんなおもしろいことがあるのか、おもしろい人たちと何をやっていけばいいのかと、出会いに期待を寄せているそうです。

王寺に住んでいる人がくるのか。
王寺に住みたい人がくるのか。
王寺に通っている人がくるのか。
全く王寺に関係のない人がくるのか。

どんな王寺町を誰が作るのか。

「この町がひとつになって多くの方に興味を持たれ、注目されるエリアになるためにも、どういう人が王寺町にいるのかを掘り起こすのが、今回の大きな目的です。本質的なところで変革できるような
意欲の高い熱い方と、ひとりでもふたりでも出会うことができれば、ここに関わらせていただいた意味があると思っています」

実現したいものが明確にあって、エネルギーが有り余っているような方は、ぜひご来場ください。

「地域の活性化のためには、先頭を切って旗を振り盛り上げる地域のキーマンが絶対必要です。所属は行政職員の場合も地域住民の場合もあります。それに、元から盛んな産業があったり作り続けているものがあったりすると、宝を見つけたみたいですごく嬉しいのです。

うまくいかないコンサルは、他の地域でうまくいったことをコピー&ペーストで使おうとするから。地域には独自のカラーがあります。他の地域とは、盛んな産業も、いる人の年代分布も意欲の高低も、何もかも条件が違うのに、それでうまくハマるわけがないんです。

今、日本にプロデューサーを名乗りアイディアを出せる人はたくさんいますが、それを最後の実行段階まで落とし込んで形にし、やりきれる人はほとんどいません。地域に必要かつ重要なのは、実行力のあるプロデューサーと、実行を共にするプレーヤーです。

王寺町の目指すものに本気で向き合うなら、観光資源がなくても移り住んでくる理由になると思います。今回のことがきっかけになって広く議論ができればいいと思います」
とのこと。

100人それぞれの想いがひとつのカタチとなる日も、遠くないことでしょう。

《ミラクル100》申込み:
[email protected]からの申込みは、QRコードを読み込んでくださいね。
王寺町LINE@用QRコード

Facebookページのイベントから申し込みはこちら
12日イベントページQRコード

申し込みフォームはこちらから