《ミラクル100》ファシリテーター:田村広司さん①

企業や業界の「困りごと」解決が得意な会社です

17121312_412671752412504_593081986_o

今回のファシリテーターのひとり、株式会社青春代表 田村広司氏。『カフェ ナナツモリ』や『ナナツモリ写真教室』運営のほか、コンセプトメイキング、ブランディングをはじめとしたプロデュース業で活躍中。女性の心をがっちりつかむ、おしゃれな店舗&事務所にて、王寺のミライをツクル100人会議に寄せる想いを伺いました。

「僕は元々はカメラマンです。プロデュースが専門だったわけではないのですが、さまざまな取り組みの中で、求められることが多くなってきました。福祉や林業など、それぞれが持っていらっしゃるポテンシャルを引き上げてうまくお客様に伝えることで、各業界で困っていることを解決していくことが役割だと思っています」

“見せ方“や‟つながり方″を常に顧客の視点から考えて作り、業界や地域を盛り上げる仕組みづくりに企業や行政と一緒になって取り組んでいらっしゃいます。

「見せ方を学びたい」という方が教室を通じて巣立っていかれることも多いのだとか。生徒さんには、器づくりをされる方やお花の先生、写真のお店運営など、手に職のある方が多く、その規模はママ友相手に公開する小さなものからオフィシャルなお店までいろいろなのだとか。
個人的に相談にのることもあれば、
「先生のお仕事がおもしろそうなので、学ぶために一緒に行動させてください」
という声もあるのだそう。

「100人会議では、王寺町がまとまるような共感できるテーマを、何かひとつでも持てるといいと思います。例えば若い子育て世代の方がアクセスの良さに惹かれて引っ越して来た際にも、すぐに居場所を見つけられるとか。若者がいなくなり過疎化が進む地域は、悩みが深刻かつ死活問題なので、物事が進みやすいという面があります。その点王寺町にはまだ余裕を感じ、一体感をもちにくい感じがします」

この会議が単発で終わることなく続いていくよう、ひとつでも何かを残したい。そのためにも老若男女問わず、エネルギーとバイタリティがあり、時代を変える覇気があるようなおもしろい人材と出会いたいとのこと。
「100人会議に参加するだけでも意欲のある方。まずは同じチームになった方々の意見をじっくり伺おうと思っています」
その後のシナジー効果に大いに期待したい。

《ミラクル100》申込み:
[email protected]からの申込みは、QRコードを読み込んでくださいね。
王寺町LINE@用QRコード

Facebookページのイベントから申し込みはこちら
12日イベントページQRコード

申し込みフォームはこちらから