インターン事業から見えてきた事

この1ヶ月女子大生の安野さんがインターンとしてWFCに来てくれてました。
頭の中にあるものをどど〜っとしゃべるとそれをポイント押さえた資料にまとめてくれるとっても聡明女子です。
彼女には、夏から準備を進めているあるプロジェクトのヒアリング調査をお願いしました。
それは奈良で女性が働く環境や課題について企業の経営者様の意識をお聞きするものと、WFC会員の方に行う働く事に関する意識調査です。

調査の結果はブログでも取り上げていく予定です。

今回、経営者様に聞いて感じたのが「人を大事に思っている企業は、すでに女性が働きやすいシステムを導入していて、事業が拡大している」ということ。
【女性だからとか男性だからとか関係なく「人は財」なので、長く勤めてもらうために必要な策を講じていたら女性が働きやすいシステムになっていた。】という感じです。

12社の奈良の企業様にヒアリング調査して、私が知らなかっただけで、いい会社たくさんあるんだなー、と思いました。いい企業と優秀な女性を結びつけることができるような事業を作っていきたいと、今回のインターン事業を受けれ入れて強く思いました。

image

image

image

image