女性の起業支援を行うWomen's Future Center。シェアオフィス、キッズスペース付コワーキングスペースでは、200名以上の女性ネットワーク会員が自主企画講座を開催!レンタルスペース、貸し教室としても利用できます。

「火をつけてほしい」と、よく頼まれます

17122277_412671772412502_1556108997_o
田村広司氏がよく頼まれることに『火をつけてほしい』というものがあるそうです。

「何かをしたくてもできないという人は、おそらくそれほど熱がない方です。想いのある方は、たとえカラ回りでも、すでに何らかのアクションを起こしています。『何とかしたい』『居場所がほしい!』という熱のある人はすごいスピードで実現していく。カラ回りしたって進むことが大切だと思います。実行できる人とできない人の違いは、要するに『熱』です。想いが火種ほどでもあれば、風を送って火を大きくすることはできます。でも実際のところ、火種がないのにつくることはできません」

写真教室の卒業展では、60人ほどの生徒さんが作品を発表。自分でテーマを決めて写真を撮り、額装するというアウトプットの一番最後のところまで、自分自身で考えて創ります。アシストはしても、技術的なことだけを教えて「こうしなさい」と言うことないとのこと。自分で考える力を身につけ、自分で表現する楽しさを知ってもらいたいからだそうです。

卒業生全員の作品を一堂に揃え、空間のサイズ感、ボリューム感、全体の構成を考慮して、ひとりひとりの生徒の作品に落とし込む。田村氏自身、写真教室を通して、全体をプロデュースすることのバランス感覚が身につき、イベントづくりにも組み立て方のノウハウが活かされているのだそう。
今では奈良県内および三重県でも地域事業を手掛け、他からも続々と引き合いが来るほどに。

あなたの火種は何でしょう。
今回の100人会議で、探してみませんか?

《ミラクル100》申込み:
LINE@からの申込みは、QRコードを読み込んでくださいね。
王寺町LINE@用QRコード

Facebookページのイベントから申し込みはこちら
12日イベントページQRコード

申し込みフォームはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です